ホーム > スタッフブログ > ソフトウェアサポートブログ > EStat(静電界解析)のRegion propertiesコマンド
スタッフブログ

EStat(静電界解析)のRegion propertiesコマンド

最新版(Ver.7.0)のEStatで、各Regionのエネルギー値などを求めるRegion propertiesコマンドが見当たらないというお問い合わせを頂きました。

"Region properties"は最新バージョンでは"Volume integrals"に統合されました。マニュアルではまだ"Region properties"についての記述があり、内容が古いままになっていました。どうも申し訳ございませんでした。

Ver.7.0では"Volume integrals"で"[ファイル名].DAT"という名前でデータを保存しますと、その保存されたファイル(テキスト形式)の中に各regionのエネルギーの値が書きだされます。