2014年9月

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアのアップデートを行いました。保証書に書かれているURLからダウンロードして頂くことができます。

最新版はBasic(32ビット版)はアルファベット10文字のレジストレーションコード、Pro(64ビット版)は6から始まる数字9桁のレジストレーションナンバーに対応しております。これらのレジストレーションコード/ナンバーをお持ちでない方はinfo@asl-i.comまでお問い合わせください。

アップデート内容:
 
プログラム:Mesh (2次元メッシュ作成ソフト)
  • リストファイル(.MLS)にRegion毎および全体の、要素の総面積および総数を記録するようにしました。
プログラム:Trak (2次元荷電粒子軌道解析ソフト)
  • 要素数が大きい場合に、"BB calculation: search for inner boundary failed"といったエラーが出るのを避けるために、RelBeamモードでのZeroPointからの探索ステップ数の最大値を大きくしました。
プログラム:Aether, HiPhi, Magnum, HeatWave, RFE3, OmniTrak(3次元解析ソフト)
  • Pro版のプログラムでパラレル計算時にメモリーオーバーラップを防ぎパフォーマンスを最適化するために、プロセッサ数を選択する際のロジックを改良しました。
プログラム:Permag (2次元磁場解析ソフト)
  • SUPERPOSITIONコマンドで事前に計算したファイルを読み込む際の問題を修正しました。
 
プログラム:EStat, Nelson, PerMag, RFE2, Pulse, TDiff(2次元解析ソフト)
  • プロットリミットを指定する際のエラーを修正しました。各プログラムは空間プロットとスキャンプロットのそれぞれに個別のリミットを与えることができます。
1