ホーム > サポートQ&A

サポートQ&A

ソフトに関するQ&A

Q 低価格解析ツールキットと高機能設計セットの機能の違いを教えてください。
A 低価格解析ツールキットは2次元(rz円筒座標およびxy直交座標)の計算のみですが、高機能設計セットは2次元と3次元(xyz直交座標)の計算ソフトのセットとなります。
Q TriCompシリーズとAMazeシリーズの機能の違いを教えてください。
A TriCompシリーズは2次元(rz円筒座標およびxy直交座標)の計算ソフトですが、AMazeシリーズは3次元(xyz直交座標)の計算ソフトです。
Q カタログと価格表はありますか?
A カタログ・価格表はこちら(ASLオフィシャルサイト)をご覧ください。またPDFファイルがこちらからダウンロードして頂けます。
Q 無料トライアルはありますか?
A はい、10日間機能制限なしでお使いいただける無料トライアルを用意しております。
お名前、所属組織名、必要なソフト名(判断できない場合はどのような計算をしたいのか)をご記入の上、メールをお送りください。
なお、アクティベーション後10日で実行できなくなります。
なお期間終了後は同じ部署・研究室など、同一グループからの違う個人名でのトライアル申請は認められておりませんので、あらかじめご了承ください。
Q 出張デモか、もしくはASLさんへ伺ってのデモをお願いしたいのですが。
A ASLでは出張およびお越しいただいての対面での営業やサポートを行わないことによってコストを削減し、この低価格を実現しております。何卒、ご理解のほどをお願いいたします。
ソフトウェアは30日間の無料トライアルがございますので、そちらのご利用をお願いいたします。
Q 十分なメモリーがあるはずなのに、メモリー不足のエラーが出ます。なぜでしょうか?
A

32bit Windowsの問題で、1GBを越える連続したメモリー領域を確保できないことが原因です。
なお、64bitのXPや32bitのVistaではこの問題は起きません。
お使いのPCでどれだけのメモリーが使用可能かは、メモリーテストプログラムmemtest.exeで調べることができます。以下のページからダウンロードしてください。

http://www.asl-i.com/soft/manuals.html

Q 「Invalid machine parameter」という表示が出てソフトが動かなくなりました。
A OSを再インストールした場合やハードウェアの構成を変えた場合、またPCを新しいものに置き換えた場合は「machine number(user number)」が変わってしまいますので、再度アクティベーションする必要があります。
あらかじめASLへメールでその旨をご連絡いただいた後、「fpsetup.exe」でアクティベーションを初めからやり直してください。
Q マイクロメートルオーダのビーム形状を観察したいのですが、精度が悪いです。何とか改善したいのですが……。
A 改善方法としては以下のものが挙げられます。
  • メッシュの大きさを場所によって変えます。計算上重要なビーム軌道付近は細かくし、あまり重要でないコイル外側は粗いメッシュにしてください。MetaMeshで行う場合はマニュアルの14章、Geometerの場合は4章の41ページ後半からをご覧ください。
  • それでも精度が足りない場合は2段階に分けて計算します。荒いメッシュで広い領域を計算し、その結果を境界条件に用いて重要な狭い領域を細かいメッシュで計算します。具体的な手順は以下をご覧ください。
  •  
  • MetaMeshで広い領域のメッシュと狭い領域のメッシュを作成します。
  • HiPhiおよびMagNumで広い領域の電場および磁場を計算します。
  • OmniTrakで広い領域で軌道計算をします。このとき狭い領域に入射する平面でのビームプロファイルを記録するよう、あらかじめDIAGPLANEコマンドで設定してください。
  • HiPhiおよびMagNumで狭い領域の電場および磁場を計算します。このとき、BOUNDARYコマンドで最初に計算した広い領域の計算結果を境界条件に使うよう指定します。
  • 7. OmniTrakで狭い領域のビーム軌道を計算します。電場および磁場は(4)の結果を使い、ビームの初期分布はPFILEコマンドで、(3)のDIAGPLANEコマンドで作られたPRTファイルを使います。
以上です。また、同じようにして3段階に分けることも可能です。
Q GeometerでSTLファイルをインポートしようとしても、「Could no find the file ***.stl」というメッセージが出てインポートできません。
A 読み込むためのSTLファイルはworking directory(data folder) になければなりません。このフォルダはamaze.exeからか、GeometerのFILEメニューから指定できます。
 
Q ソフトにバグがあった場合はサポート料を支払わないと、バグフィックス版をいただくことはできないのですか?
A 有料技術サポートはあくまでも使い方に関するサポートですので、バグなどの不具合があった場合は、無料にて対応させていただきます。
Q サイトライセンスはありますか? またその場合の価格はどうなるのでしょうか。
A 追加ライセンスは2つ目が50%オフ、3つ目以降が67%オフとなります。
Q 代表者の名前と代表社印の入った見積書、納品書、請求書がほしいのですが。
A 法人様でお支払いの場合は必ず送付しております。
個人様でお支払いの場合はメールでの請求が通常ですが、必要であれば送付いたします。お気軽にお申し付けください。
Q ソフトの納期を教えてください。
A 通常はご発注後1週間以内とさせていただいております。なお、お急ぎの場合にはダウンロードしていただくことも可能です。
Q ソフトを動かすPCを替えたいのですが、追加ライセンスは必要ですか?
A

新しいPCでのアクティベーション申請が3台目の場合、自動的に1台目(アクティベーション日時が一番古いもの)のパソコンのアクティベーションが解除されます。

もしアクティベーション解除するパソコンを指定したい場合は、あらかじめASLへメールにてそのパソコンのマシンナンバー(fpsetup_pro.exeまたはfpsetup_basic.exeを起動すると表示されます)をお知らせいただき、新しいPCにソフトをインストールして、そのPCからアクティベーション申請(ユーザー登録)をしていただければ結構です。

Q OSを再インストールしたいのですが、ソフトのアカウントはどうなりますか?
A 基本的に上記の回答と同じ手順で再度アクティベーション申請を行ってください。

お支払いに関するQ&A

Q 領収書は発行してもらえますか。
A はい、もちろん発行いたします。料金のお振り込み後にその旨をお伝えください。
Q 代表者の名前と代表社印の入った見積書、納品書、請求書がほしいのですが。
A 法人様でお支払いの場合は必ず送付しております。
個人様でお支払いの場合はメールでの請求が通常ですが、必要であれば送付いたします。お気軽にお申し付けください。
Q 販売代理店はありますか。
A 基本的にはASLからの直接販売となりますが、ご指定の商社を経由しての販売も可能です。
また、必要であればよく取引のある商社を紹介させていただきます。
Q 商社を仲介して購入する場合、ある程度値引きしていただけますか。
A 仲介していただく商社様には数%の値引きをさせていただきます。
Q 相見積もりが必要なのですが、他社の製品の見積もりを代わりに取ってもらえないでしょうか。
A 誠に申し訳ございませんが、様々な理由から承りかねます。

翻訳に関するQ&A

Q A4で1枚あたりの料金を教えてください。
A 料金は日本語で1文字あたり、英語で1語あたりで計算しますので、文字の大きさや行間の大きさによって一枚あたりの料金が変わります。
なお、一般的にA4の1枚あたりは日本語で400~1,500字、英語で200~700語程度です。
Q 発注した当日に納品してほしいのですが。
A 分量がかなり少ない場合はネイティブチェックに限り可能な場合もございますが、スケジュールなどの事情により当日中には作業に入れないことも多く、非常に困難です。
詳しくはお問い合わせください。
Q 英文校正してもらった文や翻訳してもらった文の表現が、意図していた意味と違っていいました。直していただくことはできますか?
A もちろん無料にて修正させていただきます。なお、ネイティブチェックに対する質問の場合は、可能であれば英文でご質問ください。回答までの時間が短縮できます。
Q ASLさんへ伺って英文を見ていただき、質問させていただきたいのですが。
A ASLでは出張およびお越しいただいての対面営業やサポートを行わないことによってコストを削減し、低価格を実現しております。誠に申し訳ございませんが、そのようなご希望にお応えすることができません。何卒、ご理解のほどをお願いいたします。