ホーム > 計算サービス

計算サービス

計算サービス

荷電粒子シミュレーション

2次元および3次元での荷電粒子専門数値シミュレーションサービスです。

2次元および3次元で電場、磁場中でのイオン、電子の振舞いをシミュレーション。空間電荷効果、空間電荷制限モード電子放出(Child則)、二次電子放出、電界放出などを数値解析できます(20万円から)。

 

計算例:電子銃、イオン銃、加速器、マイクロ波源、静電レンズ、磁気レンズ、真空管、FED、電子顕微鏡電子源、 エレクトロプレーティング、イオンプレーティング、光電子増倍管、X線管など

 

静電場静磁場シミュレーション

2次元および3次元での静電場、静磁場解析サービスです。

電極、導体、誘電体、空間電荷などの静電場、コイル、導体、線形・非線形磁性体などを含む静磁場を数値解析します(15万円から)。

 

計算例:高電圧絶縁、磁石の設計など

 

電磁場シミュレーション

2次元および3次元での電磁場解析サービスです。

周波数領域、時間領域での電磁場(電磁波)を数値解析します(20万円から)。

 

計算例:導波管、アンテナ、誘電体共振器、高速デジタル回路、無線回路など

 

解析事例

磁気絶縁伝送線の空間電子流特性(国立大学)、自由電子レーザーの電子ビーム軌道計算(国立研究所)、自由電子レーザーのウィグラー磁場計算(国立研究所)、X線発生装置(企業)、イオン収束ビーム源(国立大学)、イオンスパッタリング装置(国立研究所)、イオンデテクター(大手企業)…etc。

 

使用ソフトウェア

磁気絶縁伝送線の空間電子流特性(国立大学)、自由電子レーザーの電子ビーム軌道計算(国立研究 所)、自由電子レーザーのウィグラー磁場計算(国立研究所)、X線発生装置(企業)、イオン収束ビーム源(国立大学)、イオンスパッタリング装置(国立研 究所)、イオンデテクター(大手企業)…etc。

 

ASLがご提供している計算サービスの強み

スピード 低コスト 正確性
経験豊富な専門家が計算しますので、迅速に解析結果をお出しできます。また2回目の計算は最初に作成したモデルを使用するので、とてもスピーディーです。 実験をシミュレーションに置き換えることで、開発コストと期間を大幅に削減できます。とてもリーズナブルな価格で計算サービスをご提供しております。 数値計算の経験豊富なエンジニアが作業を行いますので、迅速かつ正確なシミュレーション結果が得られます。

 

計算サービスの流れ

1. お客様から解析の概要、目的(解決したい問題点、設計目標など)、必要なアウトプット (どのような値のどのような分布を知りたいかなど)、希望納期、予算をヒアリングさせていただきます。
   
2. ASLからお客様の目的、納期、予算に沿った計算内容の提案(見積もり)をさせていただきます。
   
3. 計算を行い報告書にまとめ(不要な場合はプロットのみ)、納入いたします。計算結果によってはお客様の目的に沿ったアドバイスをさせていただきます。ここで追加の計算をご希望される場合は、また「2」に戻り計算を行います。

 

秘密厳守

お客様の大切な情報をお預かりする仕事ですので、機密保持には万全の注意を払っております。ご要望に応じましてNDA(機密保持契約)を結んでおります。

 

料金

1時間あたり17,000円

  • 簡単な計算の場合、料金はおよそ15万円~30万円です。
  • もちろんCPUの計算時間待ちなどの無駄な時間はカウントいたしません。あくまでも実作業にかかった時間のみを課金対象としています。

 

【例】 内容検討・調査:2時間、計算モデル構築:6時間、テスト計算:4時間、実計算:2時間、結果整理およびまとめ:3時間 計17時間:289,000円